鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

神と女神に囲まれて!復活。それはお世話になってる病院でのこと。

「神」っていうのは、私が1年ほど前に見つけた名医のことです。病院というか、医院なのですけど。


こないだ。
またもや点滴していたのですが。
その名医は、私の様子をみるなり「大丈夫。楽にしてあげるからね」と優しく声をかけてくれるんです。


そして、その通り!!
めっちゃ楽になる。
地獄から天国に駆け上がるみたいに、するんと浮上するんですよ。


ちなみに、その医院は点滴室があって。
名医は点滴が好きらしく。
なにかあると、すぐに薬を入れた点滴をしてくれます。
それが、めっちゃ効く。



人によりけりですが、自分にとっての名医です。



それで。
自宅で家族に「もうあの医師、神だ」と言ったら。
「いや。医師だから、それ神じゃないから」と笑っておりました。

点滴をしてくれるのが当然のごとく看護師さん。
この医院の看護師さん、5人くらいにしてもらったことがあるのですけど、みーんなメチャクチャうまい。


点滴もれが、1度もなしです。
これね。本気で凄いことです。


だって私は、人生において数え切れないほどの点滴を受けてきましたが、ものすごい頻度で液もれします。

体内の血管を突き破って点滴される場合が、ほとんどなので、体内で血液と薬がもれまくり、次の日には腕が大きな青タンになるのです。

どうやら血管が柔らかく細いらしく針を指しても逃げまくるんだそうで、過去に色んな看護師さんから「刺しにくい、、、」と言われたことが多々あります。



そんな私の血管を最初から、するんと刺して痛くない。跡も残らない。


マジで女神。
女神レベル。


「あそこの医院は、神と女神がいるーー! 本当すごいわ。やばいわ」と、言っていたら。
「いやそれ。だから医師と、看護師でしょ。ふつーでしょ。神じゃないから」と自宅で、ゲラゲラ笑われました。



いいんですよ。
なんでも。
私が神と女神だって思ってるから。



そんな風に私も「あかりさでないと、占いしてもらう気にならない」と言って貰えるようにいきたいと思っています。
ってか、すでに誰かにとって、そうなってたら嬉しすぎ。




そんなこと思ってました。




あかりさメール鑑定、受付ております。
どのコースも基本的に受付より24時間以内に結果を出します。

お問い合わせはこちらのアドレスまでお願いします。
ruru2072017☆yahoo.co.jp
(☆の部分を@に変えてください)

24時間経過しても返信がない場合は、ウェブページのお問い合わせからお願い致しますm(_ _)m