心の片付け占い師&魔女&元メイドさん akalisa(あかりさ)

☆ブログ大改装中☆散らかった心をスッキリ整理整頓しちゃいます(^^♪

☆既婚者アラサー田舎暮らしがメイドになれた理由!☆1回目☆

なぜタイトルのようなスペックで
メイド喫茶のメイドさん♡になれたのか……
私なりに考えた理由は……

↓↓           ↓↓
【何が何でもやってやるの心意気】

人生でこれまでないくらいの根性で
挑んだからです!!


これしかない。
好きなことを全力でする!!
本当全力!!




………過去にどうしても。
なんとしてでもなりたいと願って、人生で一番気合を入れた「メイド喫茶のメイドさんになること」を目標にした流れです。  



その1
※情報収集
(メイドになるための情報収集)
今はネットが使えるからあらゆる店を調べまくって読んで考えた
メイド本は、ほぼ存在しなかったので実際にお店を渡り歩いて研究した


その2
※頭で考えてることをすぐさま行動に移す
(履歴書と面接シュミレーション)
どう受け答えしてどんな姿でどんな立ち振る舞いをすれば合格するのか?
履歴書の有利な書き方を考えた


その4
※心から諦めなければ願いは叶うと思い込む
(面接で落ちても何度でも入りたい喫茶店に面接いこうと思った)
たまたま、そのメイド喫茶が何度落ちても面接可能と書いてたので、がぜんやる気がでた
あと落ちたときの他の店を受けるリストなど


その5
※自分を肯定すること
(私は可愛くなれる!!絶対になる!)
みんな若くて綺麗で可愛い。そして可愛く見えるためのオシャレをする。その中でもどれだけ自分のという人間を美しくみえるかの研究と思い込み



当時、私は33歳でした。 
(何度も言うw、さらに既婚者で、夫の都合で田舎にいたので職場まで片道2時間半という)
交通費往復8000円くらいw

メイドの職場では、未婚があたりまえ。
年齢は15歳から20歳くらいがメイン。
主任クラスで25歳くらい。
さらに業界では、実年齢より若く見える子を採用しる傾向があったので、余計に気合が入りました。





そんな…私がなぜメイド喫茶に入れたのか。
当時、関西で一番大きな有名なメイド喫茶にストレートに合格したのか。


その夢を叶えた話を、たまに数日にわけて具体的にしていきたいと思います。



それは、あなたがどうしても、なんとしててもやりたいこと、なりたいものがあった時に、ヒントになるからと思うからです。





ひとまず。
今日はこれまで。



akalisa.hatenablog.com





☆めっちゃきれいな花が咲いてたので思わずパチリ。

f:id:akalisa:20190428011536j:plain



【↓↓あかりさへ占い依頼はこちら↓↓】

akalisa.hatenablog.com


フォローよろしくねヽ(=´▽`=)ノ
ツイッターhttps://twitter.com/akalisa25