心の片付け占い師&魔女& akalisa(あかりさ)

お仕事で疲れた心をスッキリ整理整頓しちゃいます(^^♪

☆戦わずしてライバルに勝つ「孫子」の驚きの戦略☆弱くても勝てる方法☆

戦わずしてライバルに勝つ方法

ごきげんよう☆あかりさです!ヽ(=´▽`=)ノ
タロット占い師やってますー☆☆☆

お仕事をしていたら、ライバルが出現しますよね。というか、ライバルというのは、あなたがライバルだと思ってるだけで向こうは何も思ってもないかもしれないのですが、w………まぁ、あなたがライバルに勝ちたいと思って全力で真正面から向かったとします。だけどそれだと、どれだけ強かったとしても、かなりの体力気力など消耗しますよね。。。
(´・ω・`)。。。

そうならずして勝つ為には、どうしたらいいでしょう。
その答えは………

【ライバルを敵ではなく仲間だと思うこと】

今、え? ………って思いましたか。

どんな業界でも、「ライバル」もしくは「仲間」と、思うのかでは考え方が全く違う。


たとえば、あなたが新参の「ハンドメイド作家」だとします。ハンドメイド作家って、ホントに今、レッドオーシャンですよね。その中でどうやったら勝てるのか?
そんな時は、あなたがライバルと売れてる人と全く同じものを作っても売れませんよね。

だったら、仲間だと思う。そして自分を特化させる! 何かあなたにしか出来ない特殊なデザインやサービスを提供してみる。
仲間と一緒に協力出来ることを模索する(*^^*)

………などですねヽ(=´▽`=)ノ☆☆☆
ライバルと思ってしまい、ぶつかっても、お互いが消耗するだけなんです。


ハンドメイド作家の友人が瞬時で売れる場所を開拓した話

私の友人で小さな人形用 の洋服を作っている 人がいます。
オビツドールというのですが、それの専用の服なんです。その服を作っている人達の中では新参でした。
それ専用のイベントなどでは、めちゃくちゃ上手い人たちが大量に存在していて、そんなところで販売しても自分の作品は売れないというのを、きっちり認識している人です。
ならばどうやって、買ってもらおうかと考えたのか………。

彼女は、自分の好きなアニメのキャラクターに着せる服、というのに特化して作り始めたんです。

だから、そのアニメキャラクターに似合う服の色であったり、着てそうなデザインの ものであったり 、キャラクターのイメージカラーに沿った服や小物をどんどん作ったりしたんです。

そして、その界隈の人たちに向けて発信しました! もちろん自分以外に同じコンセプトで作ってる人も多少はいますが、 オビツドールの洋服という区切りよりは、ピンスポット狙いです。
友人はそこそこ器用なのですが、オビツドール区切りでは、勝てない。
だから、フィールドを変えたんです。
現在、自分の戦う場所のなかでは、かなりレベルの高い服が出来上がりました。 だからこそ ハンドメイド作品が一瞬にして売れてしまったんです。
Twitter でアップしたとたん数分後には売り切れてしまいます。ヽ(=´▽`=)ノ☆☆☆


同じハンドメイドという区切りであっても、自分の戦う場所。自分の得意分野自分ができる場所、というのもきちんと模索して、研究してそこに参入すると新参でも勝てるという話です。


仲間として、共存共栄の可能性を模索するのが最善の策

孫子の言葉に、
……………


百戦百勝は善なるものに非ず。戦わずして人の兵を屈するは善の善なるものなり

……………

とあります。
百回勝ってもボロボロになったら意味なしで、最善ではないです。

戦わずして相手を吸収するような考えイメージです。手を組んでやってく方向で考えるんです。

ライバルでやり合うのでは、とっっても疲れます。(´・ω・`)
なんせ潰し合いですからね。



ですがっっ!!

先程の友人の様に………共存しつつ特化させる為には、どうしたらいいのか? やることを模索してターゲットを絞って考える。
たとえば、あなたが小さな会社で大企業が同じ業種だとして。同じことをしていて、そのままでは太刀打ち出来ません。
そんな時に、地元だけ特化したやり方をするとか、大手では出来ない部分をするとか、何か協力しあうことを模索するんです。
あるいは、真正面からの戦いをせずに、避けて伸ばしていく。自分の強みを徹底的に考えて、それをウリにするんです。だったらぶつからなくてすみます。(*^^*)

自分を知ることで最高に強くなる

弱いちいさな立場であっても、自分というものを、あらゆる角度で知り尽くせば、なにが強くてウリになるのかを見極めることが出来ます。

あなたにとっての、得意な場所を徹底的に探し出すんですヽ(=´▽`=)ノ
そこで、ただのハンドメイドだけなら売れないことも、組み合わせたり、フィールド戦略をしっかり練った結果、瞬時で売れる場所を開拓したんですね。



まとめ:戦わずして勝つ「孫子」の戦略は、ライバルを敵ではなくて仲間だと思うこと! そこを踏まえての共存共栄を狙うと弱くても勝てる


戦わずして勝つなんてすごい発想ですよね。孫子ってマジですごいです。

ライバルを敵視するのではない。仲間であり同士。助け合うという意識を持っておくんです。
そしてあなたが見せられる特化したものを見つけていく……それが弱くても勝てる方法だったんですね。ヽ(=´▽`=)ノ



そういえば、私の夫が「占い師同士をライバルとみるのか一緒の界隈の仲間だとみるのか?
では、全然世界が違うよね!」
……と、私に呟いてましたwww

え、孫子の本読んだことあるのか? って思いましたよおお。


☆☆☆☆

★混乱した気持ちをスッキリさせる快感を、ぜひ味わってみて(*^^*)!心の片付け&整理整頓をキッチリお手伝いします★
【↓↓未来のあなたはどうなりたい?占い依頼はこちらで受付中↓↓】

akalisa.hatenablog.com


フォローよろしくねヽ(=´▽`=)ノ
ツイッターhttps://twitter.com/akalisa25

☆☆

f:id:akalisa:20190830222444j:plain