心の片付け占い師&魔女& akalisa(あかりさ)

お仕事で疲れた心をスッキリ整理整頓しちゃいます(^^♪

☆心を許せる相手が欲しい☆親友を作る為に一番大切なポイント☆

心を許せる相手が欲しい☆親友を作る為の一番大切なポイント

ごきげんよう☆あかりさですヽ(=´▽`=)ノ
タロット占い師やってますー!!☆☆

あなたは仲の良い友達、つまり親友が欲しいと思ったりしませんか。なかなか人間関係って難しいですよね。親友なんてどうやって作るのだろう?って考えませんか。
親友を作る為の一番大切なポイント何かご存知ですか。これ知りたいですよね!!

一番のポイントは【一緒にいる時間が多ければ多いほど親友になれる】のですよ!!

え?本当かな?! と思ったかもしれません。
話の内容がとても合うら趣味が合う、そういったことよりも、一緒に過ごす時間が長ければ長いほど親友になれる確率が上がってきます。

メンタリストDaigoさんのYou Tubeからの話題です!!
感情論ではなく科学的に証明していきましょう。

一緒にいる時間が増やせば親友になれる

カンザス大学の研究です。 人間関係には選択的人間関係と閉鎖型人間関係この二つが存在します。

この二つの中でも選択的人間関係に絞って、一緒にいる時間を増やせば、親友になれるんです。
では、この二つ一体どういう意味なんでしょうか。紐解いていきますね。

選択的人間関係

選択的人間関係というのは、あなたがこの人に会いたい、と思って自分から連絡をして会って話をする人間関係です。

閉鎖系人間関係

閉鎖系人間関係というのは、 あなたが別に会いたいと思わなくても、職場に行ったら絶対に顔を合わせる人であったり、意識してなくてもルーティンワークの中に絡んでくる人間関係です。

選択的人間関係で親友を作る

カンザス大学での研究では、429人を対象にしました。新しい人間関係を作らないといけない 状態の人達、具体的には過去6ヶ月の間に新しい環境に引っ越した人たちを対象にした結果です。

新しい街で出会った人いますか? と、一定期間で訪ねていきます。 出会った人たちと、今どんな関係になってますか? というのをアンケートを取っていきました。

最終的に、二人の仲が深まるのは一緒に過ごしている時間だけだったという研究結果です!!


どんな会話をするとか。 どんなことをするとか関係なく、ただ一緒にいた時間が長い人ほど深く仲良くなれたという結果です。ヽ(´ー`)ノ

びっくりだー!!!


選択系人間関係にあって、50時間以上一緒にいると、カジュアルフレンドになります。
ちょっと一緒に食事を行くレベルの友達です。
90時間以上になると、もう少し仲良し友達に変わります。
ちなみに親友までの平均で200時間です。

ならば、共通の趣味があると、なぜ仲良くなるのかというと。
一緒にいる時間がとてつもなく長くなるから、どんな理由であれ一緒にいる時間が増えるからなんですね。

まとめ:親友を作る為に一番大切なポイントは一緒にいる時間を増やせば親友になれる!

親友を作るためには難しいことをしなければいけないと思ったりしてませんでしたか。
対人の話なのである程度の気遣いはもちろん大切ですが、 何よりも一番の大切なポイントは一緒にいる時間を増やせば親友になれる!
こんな単純明快なことだったんです。
ただ合計で、一緒にいる時間が200時間以上というのは、なかなかすごいことですよね。
お互いに感覚が合わないと一緒にいられないと思います。
なので。なんとなく感覚が合う人と、一緒にいる時間をちまちま作って、継続していくと………その人と親友になりやすいですねヽ(=´▽`=)ノ


深い人間関係が欲しいな、と思ったあなたにはオススメです。ヽ(=´▽`=)ノ
科学的に証明されているのでやってみる価値ありですよ!!

★混乱した気持ちをスッキリさせる快感を、ぜひ味わってみて(*^^*)!心の片付け&整理整頓をキッチリお手伝いします★
【↓↓未来のあなたはどうなりたい?占い依頼はこちらで受付中↓↓】

akalisa.hatenablog.com

フォローよろしくねヽ(=´▽`=)ノ☆

ツイッター

f:id:akalisa:20200217100024j:plain