心の片付け占い師&魔女& akalisa(あかりさ)

お仕事で疲れた心をスッキリ整理整頓しちゃいます(^^♪

☆マナブさんの読書週間『渋谷ではたらく社長の告白 藤田晋』読書感想文☆

マナブさんの読書週間『渋谷ではたらく社長の告白 藤田晋』とは?


ごきげんよう☆あかりさですヽ(=´▽`=)ノ
タロット占い師やってます☆☆

f:id:akalisa:20200722101635j:plain

突然ですが。
私は占い師なんだけど、ビジネス書を読むのが、昔からとても好きです。
なぜ好きなのかと言うと、よくわからないのですがメイド喫茶で働いてた時も、ビジネス書に関しては気になるものを趣味でよく読んでいました。

そして。
つい先日のこと。
ブロガーでYouTuberのマナブさんが「読書習慣をしましょう」と、五冊の本をおすすめしていました。

今回はそのうちの一冊。
「渋谷ではたらく社長の告白について」の感想文を書いていきたいと思います。


ちなみに私。
この本を読むまでは、藤田晋さんは女優さんと結婚して離婚。イケメンだし、すごいチャラチャラしてるイメージでしかありませんでした。
あとは、堀江貴文さんとすごい仲良しぐらいかな。

他にはアメブロって、なんか裏がありそう。
やばい。……なんかよくわからんけど、やばい。
みたいなイメージです。

陰陽でいうと陽の雰囲気を感じてます。

ではでは、いってみましょうヽ(=´▽`=)ノ

『渋谷ではたらく社長の告白 藤田晋』基本情報

2005年4月発行。
著者は藤田晋。


アマゾンから内容を一部抜粋

………………

21世紀を代表する会社を作りたい――。
高校生のときに抱いた起業の夢は、サイバーエージェントの設立により実現した。
しかし、社長になった彼を待っていたのは、厳しい現実だった。
ITバブルの崩壊、買収の危機、社内外からの激しい突き上げ……。
孤独と絶望、そして成功のすべてを赤裸々に告白したノンフィクション。
……………………



著者の藤田晋さんはこんな人

……………

1973年福井県生まれ。
両親は山口県出身で、中途半端な田舎がいやで、上京してます。

私はこの福井県鯖江市を知ってるし、何回も車で走ったことあるけど(夫の住まいの舞鶴の隣だから)、私から言わせればド田舎です!!
あと原発問題マネーだよね。

福井県=原発の町。

ほんと、個人的にはぜっったいに、住みたくない。蕁麻疹で精神が打ちのめされて自殺がチラつくレベルの田舎です。(´・ω・`)←私は大の田舎苦手人間なので…。実際に舞鶴で打ちのめされましたから。

藤田さんが、想像以上に若くてビビった。まじかよ。まじかよ……。

青山学院大学卒なんだけど、なんかこう、あれよね。この学校選ぶあたりがオシャンティーなイメージありますね。

学生時代に営業の仕事をして、同業関連のインテリジェンスに入社。一年未満で退職して、98年にサイバーエージェントを設立、代表取締役社長に就任。
そこから、怒涛のジェットコースターに乗る勢いで、2000年3月東証マザーズに株式を上場。

……………

『渋谷ではたらく社長の告白 藤田晋』内容とは

藤田晋さんの学生時代

藤田さんの父が、 カネボウで働いています。ちなみに祖父が事業で失敗してます。
藤田さんは、父が勤めるカネボウの社宅に住んでいて、それに自分はすごく違和感を覚えて、ここから脱出したいみたいな気持ちが湧いて、大学キッカケに上京することになります。
本人的には、とにかく都会に出たい、大阪から東京に行きたい!みたいなのが綴られています。

藤田晋さんの大学から起業まで

大学2年くらいまでが、ふらふらしてたんだけど。
3年目ぐらいから、学生でもできる仕事をフロムエー(求人情報誌)で探します。そこで授業の合間に営業の仕事をしまくる。
ということからスタートするんです。

将来起業したい!!って思いがあるので、めちゃくちゃ働くんですよ。ありえんくらい。

そしたら、そこの専務にめっちゃ気に入られて、大学卒業後は、入社するのかと思いきや、その会社のライバル社に入社するんです。

これには、びっくりした。そこでまためちゃくちゃ働いて、出来る人材になります。
一年未満で起業しようと、学生時代に働いてた会社の専務に起業持ちかけて、友達つれて三人で会社立ち上げようと思ったら。

今いる会社に出資するから、お前が社長でやってみないか?と言われて、社長をやること決意。

ってか、藤田さんいわく、気に入られてめちゃくちゃお世話になった専務を二度も裏切ることになって、食事が喉を通らなくなることに、私は引き込まれました。
ほんと、すごい。起業するって、こんなにも人間関係作って裏切るというか、離れたり苦しんで這い上がって………いやもう、そのへんのドラマみてるより凄い。

サイバーエージェントを設立

サイバーエージェントの最初が書いてます。これが会社立ち上げそのままのイメージでめちゃおもしろい。はったりとか、一週間寝袋で会社泊まるとか。
めちゃくちゃやってます。
だけど、すっごいやる気に満ちて楽しかったんだろうなぁって、伝わるんですよ。

藤田晋さんの上場まで

マザーズが日本に登場して、赤字でも伸びそうなところには上場できるようになるんです。
サイバーエージェントが、そこを狙います。
この頃、ちょうどネットバブルが重なったり、怒涛のように色んなことがあって、やっと上場するんだけど。
その直後にバブルはじけて株価は大暴落。ストップ安までいって、買収の危機があり、ネットで叩かれ株主総会で叩かれ。
たぶん、これ。ふつーの精神だと生きていけないと思うレベル。読んでるだけでも、背筋凍った。

サイバーエージェントか復活

2004年に株価安定するところまで、この本はそこで締めくくられてます。
女優さんと結婚してその写真も載ってる。奥菜恵さん可愛い。

………

『渋谷ではたらく社長の告白 藤田晋』を私はなぜ手にとったのか


ブロガーでYouTuberのマナブさんの読書週間に、のっかりました。全部読んでみたい本だし、読んだことある本もあるし。ビジネス書は、趣味で読むので楽しそうって!!それだけ。

『渋谷ではたらく社長の告白 藤田晋』を読んで私は何が変わったのか

やっぱりか。起業って大変だよな。
ってのが、最初に出た感想であり気持ち。

そして。
私ごとですが、間接的に知り合いの経営者さんたちがいるのですが。
起業する志って、ある人は、めちゃくちゃ仕事するんですよ。人生かけて仕事なんです。
そんで、もがいて死ぬ物狂い並みに仕事して、上に登りつめるところなんて、同じだー!!って思いました。

いやこれ、起業はそのくらいの精神レベルまでもってかないと、無理で。
人間限界までの部分で、心身削るのは当たり前なんだろうなと、伝わってきます。

それでも失敗する人はいっぱいいる。だけど挑戦が楽しいんだろうなってのも、伝わってくる!!

あと。強欲で諦めないし、すっっごいプライド高い人たちが起業する。
めっちゃ感じるのは、好きなことを仕事にするのではなく、とにかく今出来ることを仕事にして、苦痛でないことをとことん突き詰める。
何が金脈になるのか、チャンスを考えてるところ。
これはすごい。

だけど、知り合いの経営者さんたちも同じ。とにかく、好きなことよりも儲けることとか、チャンスある方へ走ってくのが同じ。

まとめ:☆マナブさんの読書週間『渋谷ではたらく社長の告白 藤田晋』→起業する人の精神を知れる!

起業する人は、どんな時代でも、絶対に登りつめる上へいくんだー!!って精神レベルがすっっごい高い。
なんとなく、起業しました……なんて人は、きっといないんだろうな。
ここまでして。ここまで出来るから乗り越えられるし、やっていけるんだなって。

人間には未知の可能性で溢れてるって、めちゃくちゃ感じます。

あと、堀江貴文さんとの出会いを知って「あ!そうだったのね!!」ってなりました。
仲良しな理由がわかったよ。(^^)

と、いうわけで。
あかりさでは、お仕事に関することもタロットカードでみることができますよー。アドバイスぜひ受け取ってみてくださいね。
全力でお待ちしております!!
(人´∀`).☆.。.:*・゚



★混乱した気持ちをスッキリさせる快感を、ぜひ味わってみて(*^^*)!心の片付け&整理整頓をキッチリお手伝いします★
【↓↓未来のあなたはどうなりたい?占い依頼はこちらで受付中↓↓】

akalisa.hatenablog.com


フォローよろしくねヽ(=´▽`=)ノ☆



ツイッター


★あかりさうらないちゃんねるYou Tube★
タロットカード占い6択
↓↓仕事運アップの方法↓↓
https://youtu.be/mM-3Qa_asuw