心の片付け占い師&魔女& あかりさ

悩まなくて良い思考を手に入れる♪

マーケティングを簡単に理解したいなら『ドリルを売るには穴を掘れ 佐藤義典 著』おすすめします!

『ドリルを売るには穴を掘れ 佐藤義典 著』とは?


ごきげんよう☆あかりさですヽ(=´▽`=)ノ
タロット占い師をしております☆

現在、こちらのブログにて、メールでの占い相談を受付ております。
f:id:akalisa:20210527093526j:plain

今回は、『ドリルを売るには穴を掘れ 佐藤義典 著』を紹介します。
こちらの本はマーケティングの基礎的な本です。

文字のみですが、ストーリー仕立てになっていて、ライトノベルばりにするする読みやすい。文字も少なくて、わかりやすい簡単な日本語で書かれています。

マーケティングって、そもそもなに??
って方には『なるほど!!!』とわかりやすい簡単な本です。

『ドリルを売るには穴を掘れ 佐藤義典 著』基本情報

著者、佐藤義典
2006年発行。

昔の本ですが、マーケティングの基礎の基礎が書いてあります。
主人公の女性が、イタリアンレストランの再建をする為にマーケティングを駆使していく話です。

なぜ私は『ドリルを売るには穴を掘れ 佐藤義典 著』を読んだのか。

マーケティングを検索していたら、この本にたどり着きました。6万部売れているので、参考になるということなのでしょう。
あと。
どなたかのブログで紹介されていたので、手に取ってみましたよ。

『ドリルを売るには穴を掘れ 佐藤義典 著』を読んで私は何が変わったのか。

マーケティングの基礎の基礎がわかります。具体的にマーケティングってどうするんだろう? マーケティングって、なんなのー?という方には、わかりやすい物語だなと。

あと。
同じものでも見せ方によって、全然印象が違います。本の中でストーリーとして、イタリアンレストランの新メニューを考えるのですが、お金をかけずにします。

たとえば。
フレッシュオレンジジュースを厨房で作って出すのではなくて。
ある種のイベントとして、お客様にテーブルの上で絞ってもらって体験をプラスして売る。
それにより。
フレッシュオレンジジュースには、新たな価値が加わるから、楽しめるてお店の特徴になる、とかです。

そういう。
新しい価値をみつけて、お客様に提供していく話です。今までとは違った切り口がみえます。
わかりやすくて簡単に頭に入ってきます。

ひとつ残念なところは、2006年発売なので、データが古いことでした。ディズニーランドとユニバーサルスタジオの話がありましたが、ディズニーランドは、現在売上2位。ユニバーサルスタジオが1位ですよね。

それが逆に書かれてたりするので『あー、ユニバーサルスタジオが窮地な時の話ね』となりました。

そのくらいかな。

まとめ:『ドリルを売るには穴を掘れ 佐藤義典 著』とは、マーケティングを簡単に教えてくれる本

いかがでしたか。

『ドリルを売るには穴を掘れ 佐藤義典 著』は、マーケティング本の中でも、データがどうこうとかではなくて。基礎的な基礎の意味が学べる本です。

簡単なライトノベルみたいに読めるので、わかりやすいですよ。

マーケティングってなに?という方には、おすすめの本です。気になった方はぜひ手にとってみてくださいね。

と、いうわけで。
本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!


★混乱した気持ちをスッキリさせる快感を、ぜひ味わってみて(*^^*)!心の片付け&整理整頓をキッチリお手伝いします★
【↓↓あなたの人生をハッピーへ導くアドバイスをお伝えします。占い依頼はこちらで受付中↓↓】

akalisa.hatenablog.com


フォローよろしくねヽ(=´▽`=)ノ☆



ツイッター

★あかりさ☆タロットチャンネル★→stand.fm音声ラジオ
https://stand.fm/channels/5f54600f6a9e5b17f7996701

★あかりさうらないちゃんねるYou Tube★
https://t.co/BGcHTHYITG