心の片付け占い師&魔女& akalisa(あかりさ)

お仕事で疲れた心をスッキリ整理整頓しちゃいます(^^♪

ブロマンス&バディが好きなあなたへ☆宝石商リチャード氏の謎鑑定 導きのラピスラズリ☆読書感想☆

『宝石商リチャード氏の謎鑑定 導きのラピスラズリ』とは?

ごきげんよう☆あかりさです!!
タロット占い師やってますー☆☆ヽ(=´▽`=)ノ
今回も今私が大好きな本についてです。


宝石商リチャード氏の謎鑑定シリーズ4冊目。
大人気ジュエルミステリーのライトノベルと文学の間の本。私的にはライトノベルに区分けすると思います。

これまでの3冊とは違い、短編集から抜け出してのまるまる1冊で完結するストーリー。(*^^*)
もちろん、前回のリチャード失踪から続いてます。
2020年1月からアニメ化するにあたって、大注目ですよねヽ(=´▽`=)ノ

『宝石商リチャード氏の謎鑑定 導きのラピスラズリ』基本情報


超絶美貌の持ち主、イギリス国籍の宝石商リチャードと大学生の日本人、正義の宝石にまつわる歴史とそれに関わるストーリー。
主人公は正義ですが、今回は、今まで謎だったリチャードのバックヤードについて深堀りしていきます。正義がずーと気になっていた過去に迫っていきます。


『宝石商リチャード氏の謎鑑定 導きのラピスラズリ』特徴


前作の続きの話になってます。
『宝石商リチャード氏の謎鑑定 天使のアクアマリン』を読まないと、ちょっと辛いかも。


前作にて、 谷本さんに告白 仕掛けて、なんとか一件落着の正義の状態。
………からの!!一転してリチャードが失踪してしまいます。
その失踪が一体どうなったのか、正義は リチャードをどうするのか?という部分に話がフォーカスしていきます。


まず、どこに行ったのか? を探す手がかりとして、毎日エトランジェに行きますが、全く何も変わりません。
そして、しばらくすると、見たこともない外国人がエトランジェにいるのです。

リチャードの師匠のラナシンハさん(シャウルさん)でした。
彼からヒントを得て、そしてなんやかんやあって ………正義はリチャードがイギリスに行くことをいることを突き止めます。
イギリスのどの場所にいるかは、わからないまま飛行機に乗って旅立つ事になるんです。

リチャードは、遺産問題のに首を突っ込まざるを得ない状態になっていました。

その中に正義も巻き込まれていきます。と、言うか自ら進んで巻き込まれるんです。
リチャード守るために、そしてリチャードもなぜ正義に何も言わずイギリスに行ったのかと言うと………自分のゴタゴタに巻き込みたくなかったから。

シャウルさん(リチャードの師匠)に正義を守ってほしい、という言葉を預けてるのですが、正義はそんなことを望んではおらず、リチャードに会いたい守りたい一心で イギリスまで 駆けつけます。

ほんとっっ!!
愛の力です。これは!!
この本で私はあと10記事かけるよ。マジで。

店名『エトランジェ』の意味

お店の名前である『エトランジェ』はフランス語で異邦人。英語では、『ストレンジャー 』 リチャードが決めた店名です。
なぜそんな名前にしたのかと言うと、リチャードは、『どこにいても自分は異邦人であると感じるから』だそうです。

ホワイトサファイアの遺産

莫大な金額のダイヤモンドの遺産を引き継ぐという話だったのですが、実際は数万ポンドのホワイトサファイアというのが判明しました。

イトコ同士親戚同士仲違いしていたのが、なんとなく今回の話によって、仲直りしていくような雰囲気が漂う終わり方です。


リチャードと正義の関係性

この二人の関係性はぐぐっと近づきます。
もともとお互い大切に思うがゆえに、迷惑をかけたくないという部分で、遠ざけていたものが、相手を助けたいという思い、激情が生まれ、正義はリチャードを助けるんです。ヽ(=´▽`=)ノ

リチャードの師匠シャウル(ラナシンハ)さんは、そんな正義に「リチャードのことを愛している」と自覚させます。(^^)

色々あって、リチャードと再会したのに熱に倒れた正義に、リチャードは手を冷やして看病したり、正義に抱きついたりして励まします。
これな!!激萌シーンです。
鼻血出そうになるから、心して読みましょう(*^^*)


そして素晴らしいのが、ゴタゴタが一件落着した後に………ホワイトサファイアを最後は、正義に預けるんですね。
「死ぬ前に返してください。それまで何があっても私達は連絡を取り合うこと」と、約束をします。代わりに正義もおばあちゃんのパパラチアダイヤモンドをリチャードに預けます。

なんという感動ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。


このやり取りを「指輪の交換みたいだな」って、正義は、またもや失言。リチャードは怒る代わりに、頬に触れるだけのキスをして不敵に去っていきます。(*^^*)

本当に素敵なやりとりです。胸がキュンキュンやられてしまいますヽ(=´▽`=)ノ

スペシャルミニ小説「ふりかえればタイガーアイ」

なんかこの小説にQRコードついててアクセスすると別の話が読めます。おまけ小説で、導きのラピスラズリとは全く関係ない話ですが、二人のやり取りがみれます。

集英社のページ。作者の辻村さんが書き下ろしでネット公開してるんですよね(^^)
↓↓↓
http://orangebunko.shueisha.co.jp/feature/hosekisho-richard


『宝石商リチャード氏の謎鑑定 導きのラピスラズリ』を読んで私はどう変わったのか。


愛の力は大きい!!
お互いがお互いを慈しみ守りたいと思う、そして必要とし、惹かれ合うそのストーリーを感動と共に感じさせてくれました。

恋人でも家族でも友人でも、愛する気持ち、というのは本当に尊いものだな。
………というのを改めて感じました。

私はクリスチャンではありませんが、愛というものの力を見せつけてくれた作品です。
自分の大切な人をより大切にしよう! いつか、何らかの事情でわかれるかもしれない。離れるかもしれない………だから全力で愛そうって、そう心から思わせてくれる作品です。

まとめ:宝石商リチャード氏の謎鑑定 導きのラピスラズリ

正義がリチャードとのことが、めちゃくちゃ好きだと自覚して、愛してるんだと自覚して、無計画にイギリスまで追いかけていくストーリーです。
そして再会してお互いに必要な存在なんだと強く想い合うヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
最後は日本に帰ってまた銀座でお店をするまでが、怒涛のスピードで書かれています。

超絶ハピエンですね!!

物語の初めはリチャードがいなくて どうなるんだ?! というスピード感溢れてましたが、最後は「落ち着いたら、銀座のエトランジェに帰ります。それまで待っててください」的なことを言われて、大喜びになる正義。

「英語でリチャードと会話したいから、勉強する」と宣言した正義に、リチャードは自分と週に一度電話をして勉強すればいいと提案します。

なんだこれ。
恋人同士の会話と同じ!! 離れていても繋がれることにめちゃくちゃ喜ぶ二人が愛おしくて可愛いです(*^^*)

以上です。
もし気になったら、ぜひオススメします☆


集英社オレンジ文庫で試し読みできますよヽ(=´▽`=)ノ↓↓↓
https://r.binb.jp/epm/e1_43609_08022017184527/



もしあなたが愛に飢えていて、心が荒んでどうしたらいいのかわからない時、それを見つけ出すお手伝いを一緒にしたいと思っています。

私はめちゃくちゃちいさな場所から、幸せを見つけ出すのが得意ですヽ(=´▽`=)ノ
ちいさな幸せでも幸せに変わりはありません。
あなたにとって、最高の未来に進むためのお手伝いをさせてくださいねヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。



☆☆☆
★混乱した気持ちをスッキリさせる快感を、ぜひ味わってみて(*^^*)!心の片付け&整理整頓をキッチリお手伝いします★
【↓↓未来のあなたはどうなりたい?占い依頼はこちらで受付中↓↓】

akalisa.hatenablog.com


フォローよろしくねヽ(=´▽`=)ノ☆

ツイッター
☆☆


f:id:akalisa:20191106231039j:plain