心の片付け占い師&魔女& akalisa(あかりさ)

お仕事で疲れた心をスッキリ整理整頓しちゃいます(^^♪

☆不倫&浮気☆パートナーがいるのになぜ好きになるのか?☆科学的に解明☆

不倫&浮気。パートナーがいるのになぜ好きになるのか?科学的に解明

f:id:akalisa:20200627122156j:plain

ごきげんよう☆あかりさですヽ(=´▽`=)ノ
タロット占い師やってます☆☆

あなたは不思議に思ったことがありませんか。
どうして、特定のパートナーがいるのに、なぜ他の人を好きになるのでしょうか。
世の中の不倫&浮気がなくならないのでしょうか。

これを明快に答えてくれたのが、人類学者のヘレン・フィッシャーです。
『………人は生殖のために創造された動物だと思います』と、発表しました。

つまり。同じ人を延々と好きになって、脇目も振らずになんて、ちょっと無理なんじゃない?
という意味にもとれます。


ちなみに。
ヘレンは、45年間、人の恋する脳を調べて研究しています。ヘレンのTEDスピーチから一部を切り取りました。ではいってみましょう!ヾ(*´∀`*)ノ

同時に好きになるのは脳のシステム上の問題


人類学者のヘレン・フィッシャーが、恋する人や振られた人など、たくさんの人を研究しました。

そこで。
恋愛とは、交配と生殖から進化した3つの違ったシステムのひとつだと考えるようにいたりました。

1つ目は、性欲です。これはちょっとした苛立ちのような、空腹時と似ています。

2つ目は、恋愛です。 気分の高揚や相手に対して初めて感じる執着です。

3つ目は、愛着です。 長年のパートナーや相手に感じる落ち着きと安心感です。


しかしこの恋愛のシステム。
情欲、恋愛、愛情がすべて いつも同時にうまく働くとは限りません。

思いもよらない動きになる、ということもありえるんです

長年のパートナーに愛着を感じる一方で、他の誰かと恋に落ちるということもありえるんです。

その一方で、まったく関係ない他の誰かに対して情欲を感じることもあります。

愛情を感じる人と、一緒に眠りながら、頭のどこかで他の誰かに恋に落ちてることもあります。


なぜなのでしょう?

人は生殖の為に創造された動物

『人は幸せになるために創造された動物ではなく生殖のために創造された動物だと思います』と、ヘレンは言います。

なぜなら。
人は、同時に複数の人間を愛することができるからです。
現在、私たちが考える幸せとは作り出されたものでしょう。

一夫一妻制は国を作るための便利な仕組み

ヘレンの話とは、少しずつ横道にそれますが。
一夫一妻制は、国を作るための便利な仕組みとして、ほとんどの国がそれを導入していますよね。
誰の子供がわかって、それを育てる義務があると、人が育って国が栄えるからです。

この未来、国という概念がなくなりつつあり。国が完全になくなり、新しい仕組みが作られるとなると、人類は生殖の為に創造された動物の意味にそった生き方が出来るのかもしれませんよね。


不倫や浮気という概念が、根本的にまったく違う意味に捉えられる日も来るのでしょう。

というか、私は個人的にそう思います。(^^)

まとめ:不倫&浮気。パートナーがいるのになぜ好きになるのか?→人は本来、生殖として創造されてるから!


不倫や浮気はどうして起こるのでしょうか。なぜなくならないのでしょう。パートナーがいるのになぜ好きになるのか。

人類学者である、恋愛を45年間研究している、ヘレン・フィッシャーが『人は本来、生殖として創造されてるからです』と発言しました。

だからなんですよね。
もうこれは、なんていうか、そういうことなんです。別に良いとか悪いとか、そーゆー概念ではない。


それに沿った世界の仕組みになってないだけなもかも、って。私的には思いました。

まぁ、超絶な複雑さを伴いますけどね。(^^)

と、いうわけです。以上!!

☆あかりさうらないちゃんねる☆
こんな感じでYou Tubeで6択やってますー(^^)
↓↓↓



ヘンリーのTEDに興味ある方はどうぞ。
↓↓↓

ヘレン・フィッシャー氏が語る「人が恋する理由」
https://go.ted.com/6b6R

お気に入りのプラットフォームで TED トークをご覧になれます。詳しくはこちらをご覧ください:https://www.ted.com/about/programs-initiatives/ted-talks/ways-to-get-ted-talks


★混乱した気持ちをスッキリさせる快感を、ぜひ味わってみて(*^^*)!心の片付け&整理整頓をキッチリお手伝いします★
【↓↓未来のあなたはどうなりたい?占い依頼はこちらで受付中↓↓】

akalisa.hatenablog.com


フォローよろしくねヽ(=´▽`=)ノ☆



ツイッター