心の片付け占い師&魔女& akalisa(あかりさ)

お仕事で疲れた心をスッキリ整理整頓しちゃいます(^^♪

☆才能は誰にもない!!『死ぬほど努力した人』と『全然努力しない人』に区分けされるのみ☆

才能は誰にもない!!

ごきげんよう☆あかりさですヽ(=´▽`=)ノ
タロット占い師やってます☆☆


あなたは、才能というのが最初からある人にはあって。
ない人には、最初から存在しない。
そんな感じがしていませんか。

私もずっと、ずーと、………そう思っていました。

けど本質的なところは、才能は誰にもありません。
あ、天才はもちろん別ですよ。


そうではなく、才能です。
才能は、死ぬほど努力した人が得られるものなんです。

私は以前こんなツイートをしました。
深掘りしていきたいと思います。↓↓↓

『死ぬほど努力した人』と『全然努力しない人』

f:id:akalisa:20200410130350j:plain


ぶっちゃけ才能というのは、努力もしないで得られることだと思い込んでいませんか。

それは絶対ありません。言葉の勘違いです。

才能なんて言葉があるから、勘違いしてしまうんですよね。私もその一人です。

世の中には『死ぬほど努力した人』と『全然努力しない人』この二つに分かれます。

ほどほどに努力した人というのも、存在するんですが、今回は端折ります。


その中で、死ぬほど努力した人というのが「才能ある。あの人すごい。私たちと違う」と、いう羨望と憧れ妬みの眼差しで見られるようになるんですり

死ぬほど努力した人


一般的に私たちが「あの人めっちゃ才能ある!!」と、いう人を見たときに。

その人の自伝やインタビューなどを読むと………。
「私には才能はありません。特には才能がありません。あれのはだとすれば、死ぬほど努力したことです。努力には誰にも負けません!!」と、言い切れるくらいの努力をしているんです。


そのことにあなたは気づいていましたか。


全然努力しない人

才能が、はじめから生まれ持ったものだと思い込んでいる人は、全ての事にテキトーに放り出します。

必死になって、死ぬほど努力なんて………まずしません。(´・ω・`)。
わたしか

そして。才能のある人を羨望の眼差しとちょっとした嫉妬で斜に構えてみるんです。

あの人は才能があるからだー………と、遠巻きに思います。ある種の諦めですよね。

面倒なんです。ラクに逃げたい気持ちがある。
自分には才能がないと言って、努力から逃げる。

そしてその努力というのが、本気だ死ぬほど努力すること、たぶん想像つかないんです。


有名人の名言

私がめっちゃ好きな名言に、イチロー選手の超有名な名言があります。これな↓↓

…………

努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうじゃない。

努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうだと思う。

人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。

…………


あと羽生善治さんも、いいこと言ってる↓↓

………………

報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続しているのは非常に大変なことであり、
私は、それこそが才能だと思っている。

……………

生まれて初めて本気で努力した結果、仕事を覚えが早い人だと勘違いされた私の事例

私は何に対しても、努力をまったくしない子供でした。
すべては「才能」や「生まれ持ったなにか」に分かれてるのだと思い込んでました。

子供だから特に何だろうけれど。
相手のバックヤードなど何も想像せず「あの人は理解力が良い。絵が上手い。数学できる」って。

「すごいな。私は何もできない。生まれ持って何も才能がない」そう言って、自分は何もできない子なんだと思っていました。

このブログで何度も語っていますが。
私が初めて本気で努力をしたのが33歳の時です。

生まれて初めて!!
自分が本気だしてやりたいことのために、全力を尽くそう。人生変えても構わない、悪い方向に転んでも構わない、絶対に立ち上がってみせる!!て、初めて気合を入れたのがこの時です。

今振り返ってみても。
あの時の感覚ってものすごいエネルギーだったな、ある種の気迫が伝わってくるぐらいです。

どうしてもやりたかった仕事に就いた私は、人より早く覚えることに必死になりました。
とにかく、1日でも早く使える人間になりたかったのです。

仕事覚えて、早くうまくできるようになりたかった。(*^^*)

仕事中は、 小さな紙に教えてもらったことをメモしまくって、その紙の束を持っていました。

そして。仕事が終わるとその紙の束を帰りのバスの中で、ノートに全て書き写すんです。
綺麗にまとめました。

仕事内容、お客様とした会話、どんな風にすればスムーズにいくのか。
そういったことを、仕事が終わるたびに全て振り返って、ノートにしていきました。

そして次の仕事の前にそのノートを振り返ってから始めました。
同じことを繰り返して繰り返し、何ヶ月か続いました。

ぶっちゃけ。
今までそんな努力、一度もしたことがなかったです。

学生の頃は何かアルバイトをしても。
メモも取らず、そのままフラフラして、その場限りで終わり。
そして次には全く覚えていない………みたいな状態でした。
ダラダラしていたことしか記憶にありません(´・ω・`)。。。
当然仕事もできず、バイトを辞めて別の所に勤めみたいなことを繰り返していました。


ある人にとっては、1日の仕事を振り返ってメモを取りまくり。ノートにまとめて必死になって集中すると、いうのは当たり前のことかもしれません。

でも私にとっては当たり前ではなかった。

それを自ら誰から教えられることもなく自分でしようとしたのが大きな 変化でした。

そのおかげで。 職場ですごく仕事ができる先輩から「覚えるのすごく早いよね!」と信頼をもらえるようになりました。
こんなことは人生初めてて、私は舞い上がるほど嬉しかったのを覚えています(∩´∀`)∩


まとめ:才能は誰にもない!!『死ぬほど努力した人』と『全然努力しない人』に区分けされるのみ

才能は誰にもありません。
本当に死ぬほど努力した人と、全然努力した人に区分けされるのみです。

そして、死ぬほど努力したい人が「才能があるよね」と周囲から言われるだけのことなんです。


私は今まで自分が全然できなくて、ダメダメな子だと思っていました。

だけど本当に好きなことで、本気を出して必死に努力する。
人生を変えるぐらい必死になる。

そしたら周りから「できる子なんだね」と認められるようになりました。

これは人生の中で大きな転機です。
やればできるんだ!!

そう初めて体感しました。

だから死ぬほど努力したら才能はあるんです。

才能出てくるんです。
ただし、本気で死ぬほど努力しないといけません。

あなたの想像以上、今の想像以上に努力をする。
寝る食べるを惜しむぐらい努力をするイメージでしょうか。
人生それだけに集中する。
誰よりも負けないレベル。

今その世界でトップにいる人より、努力の面では越えてやる!!との思いでする。

努力なら誰だって、できますよね。(*^^*)

そう思ったら希望が湧いてきませんか。
才能とは、死ぬほど努力した人の言い方であると
私は本気で思っています。



そしてあなたがもし、努力する方向見えるけれども、どう動けばいいかわからない。
どう進んでいけばいいかわからない。
もっとこうするべきなのか?
………何かモヤモヤしてうまくまとまらない(´・ω・`)。。。
そんな時はぜひ私に占い相談してみてくださいね。

私はあなたがどんな方向に進むのがいいか?をタロットカードを使ってアドバイスを導き出します。
それが得意です。

人生のツールとして上手にタロット占いを使ってみてください。
ぜひぜひお待ちしておりますヽ(=´▽`=)ノ




★混乱した気持ちをスッキリさせる快感を、ぜひ味わってみて(*^^*)!心の片付け&整理整頓をキッチリお手伝いします★
【↓↓未来のあなたはどうなりたい?占い依頼はこちらで受付中↓↓】

akalisa.hatenablog.com


フォローよろしくねヽ(=´▽`=)ノ☆



ツイッター