心の片付け占い師&魔女& akalisa(あかりさ)

お仕事で疲れた心をスッキリ整理整頓しちゃいます(^^♪

☆マナブさんの読書週間『諦める力 為末大』読書感想文☆

『諦める力 為末大』とは?

f:id:akalisa:20200722111931p:plain


ごきげんよう☆あかりさですヽ(=´▽`=)ノ
タロット占い師やってます☆☆

というわけで今回もブロガー&ユーチューバーの学さんがおすすめする1冊。
諦める力というのを読んでみましたヽ(=´▽`=)ノ

私この著者のことを全く知らないんです。
ではいってみましょう!

『諦める力 為末大』基本情報


アマゾンより、一部内容抜粋………

耐える人生か。選ぶ人生か。
前向きに「諦める」ことから、自分らしい人生が開けてくる。

諦めることは、逃げることにあらず。
与えられた現実を直視し、限られた人生を思い切り生きるために、よりよい選択を重ねていくことこそが「諦める」ことの本質である。
オリンピックに3度出場したトップアスリート・為末大が、競技生活を通して辿り着いた境地。

………

著者の為末大とは?こちらもアマゾンより一部抜粋
……………

為末大
1978年広島県生まれ。
2001年エドモントン世界選手権および2005年ヘルシンキ世界選手権において、男子400メートルハードルで銅メダルを勝ち取る。
陸上トラック種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得者。3度のオリンピックに出場。

2003年、大阪ガスを退社し、プロに転向。2012年6月、日本陸上競技選手権大会を最後に25年間の現役生活から引退



私、全然知りませんでした 。。。
その理由はただ一つ。
私は一切スポーツに興味がないからです。オリンピックも見ないし、スポーツニュースは一切目に通しません。

だから知らないんですね。w


…………

『諦める力 為末大』内容

努力だけでは。無理。
才能が絶対的に必要って話。

努力でも楽に自分が、できることを努力すれば成功しやすい。

それと、諦めるのはダメなことではない。「変更する」っていう、イメージに変わればいいのにと書いてました。

著者は、元々100M走の選手だったけど、400Mに変更してオリンピックでメダルを取りました。100Mにしがみついてたら、取れないとわかったからです。

自分にとって一番大切なのは何か?
自分の目標ってなんなの?
と、問いかけて「勝つ事」だとわかるんですよ。それで、100Mを前向きにあきらめるって話。


すべての人にいえるのですが、何かを得るには、何かを捨てなければいけない。すべて叶えるのは無理ってのを現実的に書いてくれてます。
トレードオフを実行すること。自分が強いと謂う分野に努力する。 

『諦める力 為末大』を、なぜ私は読んだのか。

ブロガーのマナブさんがオススメしてたので。
それだけです。

『諦める力 為末大』を、読んで私の何が変わったか。

努力しても叶わないことは多々ある。前向きな諦めをすればいいだけ。
比較的ラクして、自分ができることろに、エネルギーを注ごうってのを力説してるのが、めっちゃ腑に落ちる感覚になりました。

まとめ:マナブさんの読書週間『諦める力 為末大』読書感想文→良かった!!

この本はオススメされた本の中で二番目に、心に響きました。7つの習慣が一番ビリビリきたかな。

『前向きな諦め』ってキーワードは、私はよく口にしてる言葉です。
恋愛でも、全く実らないのなら『前向きに諦める』。

もし一番大切なのが、幸せになることならば、今の人を諦めて幸せになれるところを探すのが一番なんですよ!!

そういう区切りとか踏ん切りは、必要なんだってのを改めて思いました。
 
そういう意味では、個人的に読んで良かったです。
気になった方は、ぜひ読んでみてくださいね。
(^^)

★混乱した気持ちをスッキリさせる快感を、ぜひ味わってみて(*^^*)!心の片付け&整理整頓をキッチリお手伝いします★
【↓↓未来のあなたはどうなりたい?占い依頼はこちらで受付中↓↓】

akalisa.hatenablog.com


フォローよろしくねヽ(=´▽`=)ノ☆



ツイッター


★あかりさうらないちゃんねるYou Tube★
タロットカード占い6択
↓↓仕事運アップの方法↓↓
https://youtu.be/mM-3Qa_asuw