心の片付け占い師&魔女& akalisa(あかりさ)

お仕事で疲れた心をスッキリ整理整頓しちゃいます(^^♪

☆他人と比較して落ち込んだ時の対処法☆元メイド喫茶店員の私が気をつけていた7つの法則☆

他人と比べて落ち込んだ時の対処法


ごきげんよう☆あかりさですヽ(=´▽`=)ノ☆☆☆
めっきり暑いです。いつものごとく暑いですね!


比較はしても分析にとどめる


つい他人と比べて落ち込む時ってありませんか。 
たとえば、………
  


あの人より勉強出来ない。
親友より成績が悪い。
職場の中でどんくさい
友達の中で一番可愛くない。

 
……など、あらゆることで他人と比べて出来ないところを見つけて落ち込む。どよーんとなる。
そんなこと、してませんか。
私は常にしてました。あの子よりは勝ってるけどあの子よりは負けてるとか。


とにかく、比較対象が周囲だけなんです。井の中の蛙みたいな小さい場所で、ひとりで勝っただの負けたの……グタグタやってる。


そんなことしなくていいですよ。そんなことしてたら疲れてしまいませんか。
周囲と比較して落ち込んでも世界はなにも変わらないです。変わるのはあなたのテンションが落ちるだけですよね。
頭の中で比較が浮かんだとしたとしても、冷静に俯瞰してみてるだけがいいのですよ。感情を込めないこと。
ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。


単なる分析として、とどめるのがベストですっ!!


次に実際に具体的に私が行った方法を説明します。

メイド喫茶で他人と比較して落ち込みそうになった時の対処法

メイド喫茶に勤めていた時に、周りは若くて可愛い子がいっぱいでした。
フリーターの女の子達はフルタイムで入れるので、お客さんと接する機会が長く人気のあるメイドさん、トップクラスのメイドさん、というのはフルタイムでほぼ毎日出勤している女の子達でした。

私は週に2回ほどだったので 、トップの子たちに比べて、私がお客様に会う時間がものすごく少なかったです。
そして他のメイドさんは私より10歳前後若かったので、 若さでは太刀打ち出来ませんめした。
さらに顔の可愛さでは、可愛い子は吐いて捨てるほどいるので、比較対象にもなりませんでした。

自分が勝てるフィールドを探す


イベントの時にお客様からチェキのオーダーをいただくのですが、案の定、私はめちゃくちゃ少なかったです。人気のメイドさんの1/6が1/10ぐらいの数しかオーダーを入りませんでした。

そういうところで比較すると、全然ダメなメイドなのですが、私はそういうところで自分を評価していませんでした。w
これは完全に戦うフィールドは違うと感じたからです。同じメイドさんをしていても人気メイドさんに私は勝るところはないかな、と考えて行動していました。

自分の強みを模索して見つける


メイド喫茶に来られるお客様の相談相手になるのはどうだろうか? と頭によぎりました。それって私だけの強みになりそうだなと。
年齢もみんなより10前後上だったし、すでに……お客様から恋愛相談役や人生相談役として話を聞く機会が増えていたのも要因です。

あとは、メイド喫茶のホームページに自分の趣味などをかくのですが、私は金融関係と書きました。
他のメイドさんはそんなことは一切書いておらず、私だけかなり浮いていました。
当時は、削除変更しようかなと思ったのですが、先輩達が面白いからそのままにしようよ! ということでそのままになってたんです。

ですが、それが逆にお客様から話しかけられるキッカケにもなっていました。
「金融に詳しいメイドさんて、あなたですか?」と声をかけられる機会がとても増えて、株や外貨、金融商品取引など、そういった話題をめちゃくちゃ振られるようになりました。

それと。ものすごく丁寧にすることを心がけていたので、気遣いに関してはピカイチ レベルで頑張っていました。
これは若いメイドさんでは、おそらくそこまで気が回らないだろうと言うおばさんメイドの頑張りです。

立ち位置を確立して切り抜ける


そんな風にして自分の特性を知り、立ち位置を確立させるのが大切です。
他人も比較して落ち込むのは、負けて悲しくなる部分です。勝つもしくは、せめて自分の特徴を強く持てる場所があると、落ち込むことはなります。
比較する部分が変わるからです。


自分の感情は無視


気にして欲しいのが、他人と自分を比較する時は感情をいれないことです。
たとえば簡単に言うと、あの人より勉強ができないと思うならば、どの部分ができないのか? どの部分が相手の方が優れているのか? というのを 分析します。
そして紙に書いたりして、明確にします。感情は入れずに、ただ淡々と分析するだけなんです。



感情を入れてしまうと、ちょっとしたことでも落ち込んだりして、しんどくなってしまうので、そういうのは一切無視しましょう。
そして書き留めていたりすると、「あれ?? 思ったほどたいしたことないじゃない」と見えてくることがあります。
もちろんそうじゃない場合もあるかもしれないけど、視覚化して、現実として淡々と冷静に受け止めるんです。ただそれをするだけです。


自分の特徴を知る

相手と比較したら、今度は自分の特徴を知りましょう。ヽ(=´▽`=)ノ
案外自分というのを、皆分かってないことが多いです。
何者なのかという部分を見つけるんです!
こんなことが、長所でこれが短所、という風に 区分けして書いていく。
短所ばかりの人間はいないし、長所ばかりの人間はいません。短所がたくさん見つかるのならば、それを逆に考えて、全て長所にしてしまっても構わないと思います。
その中で、短所の部分であれ、自分の特徴というのをきっちり把握しましょう。
自分はこんなことが不得意なんだ。得意なんだ。
………というのが、分かればそれが自分の特性として、特徴として引き立てることができますからね。
ヽ(=´▽`=)ノ

逆にできないことを逆手にとって、「私はこれができません。だけどこれはできます。」とはっきり言う事で信用を得ることもできます。


だって。
できないのにできる! と言ってしまったら、その時点で信用がた落ちですよね。
だったら最初からできないことは出来ないって、宣言してしまうほうがいいんです。
できることだけを今やっていく、そしてできないことは克服してもいいだろうし、またそのまま突き進んでもいいです。
その辺は 臨機応変にしましょう(*^^*)


自分の強みを知る


自分の強みというのは、自分が得意なことと捉えがちなんですが、弱い部分を逆手にとってそれを強味にしてしまうというのもアリです。

たとえば占い業界で、「アゲ鑑定」という表現があります。これは、お客さんに対して、気分良く常にしてあげる。多少の嘘をついてでも良い気分にさせてあげる事をアゲると言います。

占い師によっては、
アゲ鑑定を全くしないという人もいれば、私はアゲ鑑定する!!  アゲ鑑定しまくる占い師です、という風にアピールすることによって、アゲ鑑定が欲しいお客さんというのがやってくるからです。

全てのお客様が、はっきりと占い結果が知りたいというわけではないです。
曖昧にして欲しかったり、いい気分にだけさせてくれたらいいよって思ってる人も正直います。

なので……
自分がどんな人間なのか?
何が強いのか?
何が良いのか?
………というのを、把握することです。
「これが弱いです」というのを逆にウリにするくらいがいいですね。

たとえば、私は感覚で発言したり、不意に浮んだイメージを絡めて占い結果にするのですが、そういう不確かな部分が多々見受けられます。
それを直感やインスピレーションが多い占い師と受け止めるのか、テキトーなこと言う占い師と受け止めるのかによって、印象が違いますよね!ヽ(=´▽`=)ノ

まとめ:他人と比べて落ち込んだ時の対処法は、感情入れず冷静に俯瞰する。自分の特徴・強みを知り、立ち位置をつくる

他人と比べて、落ち込んだ時は物事は俯瞰してみましょう。本当に落ち込む場面なのか? そして自分が勝てるフィールドを作ってそこで輝くこと。自分の特徴・強みを書き出したり聞いたりして、知ることで立ち位置を確立します。
どんな仕事でも自分を知ると強くなれます。弱さを得意な場所でカバーしようと努力するし、強みを伸ばそうとするからです。

落ち込んでも「私できない」と、へこんでも死ぬわけじゃありません。ってか、そんなことでは死ねません。

私は私なりに良いところあるよ!ヽ(=´▽`=)ノ
そんな風に軽く捉えられたらいいですよね。
あまり気にしすぎないことですよー!




☆☆☆☆

★混乱した気持ちをスッキリさせる快感を、ぜひ味わってみて(*^^*)!心の片付け&整理整頓をキッチリお手伝いします★
【↓↓未来のあなたはどうなりたい?占い依頼はこちらで受付中↓↓】

akalisa.hatenablog.com


フォローよろしくねヽ(=´▽`=)ノ
ツイッターhttps://twitter.com/akalisa25

☆☆

f:id:akalisa:20190813062502j:plain