心の片付け占い師&魔女& akalisa(あかりさ)

お仕事で疲れた心をスッキリ整理整頓しちゃいます(^^♪

ブロマンス&バディ好きなあなたへ☆宝石商リチャード氏の謎鑑定☆祝福のペリドット☆読書感想☆

宝石商リチャード氏の謎鑑定☆祝福のペリドットとは?

ごきげんよう☆あかりさですヽ(=´▽`=)ノ
タロット占い師やってますー!!


今回は、5冊目の宝石商シリーズ読書感想文です。
相変わらず美麗な表紙イラストにクラクラきます。
リチャード美し過ぎます!!眼福ですねヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

宝石商リチャード氏の謎鑑定☆祝福のペリドットの基本情報


公式的にはジュエルミステリー。
私的には、宝石や鉱石のウンチクとそれに纏わるお客様とのヒューマンストーリー。
そして。
なによりも本タイトルにもなっている、超絶美人のリチャードと正義のイチャイチャを堪能する癒やしの本です!!

この最初の記事に、もっと詳細書いてます↓↓
akalisa.hatenablog.com


宝石商リチャード氏の謎鑑定☆祝福のペリドットの特徴

まず、表紙がいつもとは違います。
どこかわかりますか?(*^^*)
基本的に、表紙のリチャードはスーツ姿です。そして正義のがラフな格好。今回は逆になってます。
そして………このリチャードの気怠けな表情が凄いっっ!!
色気垂れ流して大丈夫?? って心配になる勢いの色っぽさです。
個人的にポスターやポストカードになるなら、この表紙のがダントツ欲しいですね(^^)



主にリチャードの過去に触れてる本です。
全体的にストーリーは繋がっていますが、前回と違い、ひとつずつ区分けされた短編集。



正義は就活にグダグダしてる状況で、リチャードのことを友達の前で「観音様」呼ばわりしています。
理由は信じられないくらい美しく、傍にいるだけで元気がもりもり湧いてくるからw……だそうです。
すごい、すごい理由だ……。


リチャードと正義

リチャードは イギリスから帰ってきてから、ずいぶん雰囲気が変わります。
と、いうのは完全に正義に心を許している状態なのが、セリフから見て取れるからです。
正義もそれを感じています。………が、何が違うのかはわからないままや違和感を覚えてる状態です。

だけどリチャードは、完全に正義を真っ直ぐに見つめているので、読者がドキドキしてしまうような感覚に陥りますw
正義ってば、どれだけ鈍感なんだよ!! とツッコミを入れたくなりますね。まぁ、それが彼のキャラクターの持ち味なんでしょう(^^)

前回イギリスから、リチャードを残して先に正義だけ帰るシーンで。空港にて「いつか谷本さんをお店にエトランジェに連れておいで」と言われた話を 実現させます。
「谷本さんから、お店に来てくれるってオッケーもらいました!!リチャードありがとう!!リチャード大明神様!!」
との喜びのメールを打つのですが、彼はスマイルマークの絵文字だけ一つ送ってきました。

これがとても意味深なんです。
正義もそこで違和感を覚えます。おそらく、いつもなら何らかしらの、言葉やメッセージが添えられていたのでしょうね。
絵文字スタンプだけ、というのはとても珍しい状態だったのではないでしょうか。

最後のシーンは、クリスマスにてエトランジェで過ごす二人の様子が書かれています。
通常の営業をしていて、穏やかな時間を過ごしてる正義はその時間をとっても大切であり、気持ちが楽だなと感じます。
きっと今だけの貴重な時間だと感じているのでしょう(^^)

シャウルが語るリチャードの過去

この本のメインストーリーは、リチャードの過去です!!
リチャードの過去がリチャードの師匠のシャウルさんにより語られます。
リチャードは、イギリスの遺産相続のゴタゴタから逃げて、スリランカでめちゃくちゃな宝石の売り方をしていました。(´・ω・`)
そして隠れるようにスリランカで生活をしていたところシャウルさんに拾われるのです。

ダークな描写が結構続いており、見た目はとても美しいリチャードですが、中身は 結構いろんなことがあってずる賢くも生きて、そして今の彼が確立されてるんだなというのがとても分かるストーリーになっています。
マトモに読むと「うっ」と一撃喰らいます。

シャウルさんによる正義の評価

リチャードのことをとても愛し、心から愛して、そして美しいものを美しいと愛でて、ものすごい輝きを持たせる力を持っている人間だと感じています。

正義は宝石商に向いてるんじゃないか? とシャウルさんは見ています。
そしてリチャードの美しさをより輝かせ、魔力を感じるほどに美しい、ここ最近のリチャードは正義の褒め言葉を素直に受け取り、内面から恐ろしいレベルで輝き出してると評価しています。

………どんだけよ。
もう凄すぎて言葉が出ないです。
大好きな人に「綺麗」「美しい」と散々褒められまくっていたら、ますます美しくなるという典型ですね。

シャウルさんは、そのようなことを正義に直接告げますが、鈍感な彼のキャラクターとしては全く気づかないままです。w

宝石商リチャード氏の謎鑑定☆祝福のペリドットを読んで私はどう感じたのか

リチャードの謎めいた過去が、やっとわかったという開放感と、相変わらず 恋人同士に間違われる二人のやり取りであったり、更に心が近くなった二人の関係性であったり、そして正義が将来のことをより具体的に考えるようになった回です。

お互いがお互いを必要とし、そしてもっと近づくためにはどうしたらいいんだろう? ということを漠然と考え始めた二人がいます。

恋愛関係のドキドキというよりも、大切な人とどんどん近くになっていき、かけがえのない一生変わらないであろう人間関係を構築していく! というものを見させてもらった作品です(^^)


大切な人というのは、その時々で違うんだろうけど「この人と一生付き合っていきたい!!」と、お互いに強く思える相手と出会うというのは、なかなかないです。
フィクションだからこそ、この理想を書き出せるのだなというのを感じます。
そして。その部分に憧れて、読者は心が震えて感動するんでしょうね。


まとめ:宝石商リチャード氏の謎鑑定☆祝福のペリドットは、リチャードの過去に触れても尚、不変的な愛は崩れない


リチャードの過去は、散々です。結構ダークな部分がたくさんあります。
それに触れても尚、正義の気持ちは何も変わらない。まっすぐな正義の心が見て取れます。
シャウルさんに、「あなたはまだリチャード愛していますね」と、聞かれてドキッとするのですが。
彼は、リチャードを愛しているという…………愛の形が未だにどれに分類するのかが、やはりよく分からないので、適当にごまかしてしまいます。
だけど愛している。それは、あまりにも彼の中で当たり前になっているのでしょう。

死ぬ前には必ず会いたい。
そして死ぬ前までにも、定期的に会いたい。声を聞きたい。一週間に一度でも会わないと苦しくなる。普段の生活にが不可能になってしまう。
声を聞くだけで、傍にいるだけで元気が出てくる。そんな存在の人間なんて、なかなか出会えないです。

お互いにそんな関係へと、がっつりなってるのを改めて見せてくれた本でした。

表紙が色んな意味で、煩悩をくすぐられてしまうので、ちょっとかなりドキドキです(^^)


☆集英社オレンジ文庫の試し読み☆
出来ますよーヽ(=´▽`=)ノ↓↓↓

https://r.binb.jp/epm/e1_56600_09082017172709/

普段の生活に刺激が欲しい。ドキドキする関係を覗いてみたい(^^)
そんなあなたにオススメします!!

そして、もっと人生に刺激が欲しい。どうすれば私はもっと輝けるのだろう?
そんな疑問が浮かんで、もんもんとしてしまったら、ぜひ私に相談してみて欲しいです(^^)

たくさん話をして、あなたが今の何を望んで将来どんな景色をみていきたいのか? 一緒にまとめて考えてみましょうヽ(=´▽`=)ノ☆☆☆

お待ちしております!!

★混乱した気持ちをスッキリさせる快感を、ぜひ味わってみて(*^^*)!心の片付け&整理整頓をキッチリお手伝いします★
【↓↓未来のあなたはどうなりたい?占い依頼はこちらで受付中↓↓】

akalisa.hatenablog.com

フォローよろしくねヽ(=´▽`=)ノ☆

ツイッター


☆☆

f:id:akalisa:20191110220114j:plain