心の片付け占い師&魔女& あかりさ

悩まなくて良い思考を手に入れる♪

苛つく人間関係に使える!『どならない練習 伊藤徳馬 著者』をオススメします。

『どならない練習 伊藤徳馬 著者』とは?

ごきげんよう☆あかりさですヽ(=´▽`=)ノ
タロット占い師をしております☆

現在、こちらのブログにて、メールでの占い相談を受付ております。

f:id:akalisa:20210607063848j:plain


今回は、苛つく人間関係にも使える本を紹介します。
これは育児に対しての本なのですが、大人である私たちの人間関係にも応用できる本です。
それも!!
苛つく人間関係に使うと、効果的だったりします。

わかりやすいので、ぜひ紹介します。

『どならない練習 伊藤徳馬 著者』基本情報

2020年11月発行。
伊藤徳馬 著者
民間企業経てから、子育て相談児童虐待担当になり、2010年に子供への対応方法を練習する講座を事業化。
現在は、福祉の総合相談や計画を担当する部署に所属。

私はなぜ『どならない練習 伊藤徳馬 著者』を読んだのか。

f:id:akalisa:20210602142718j:plain

何で知ったのか。
ちょっと正直、覚えていないのですが面白そうだと思って手にとってみました。

他人を上手に動かそうとする、やり方が書いています。
一般的に考えて他人は動かせないですよね。
だけど自分の子供を、自分の思う方向性に動かしたい、という親の願望があります。

それについて。
このように対応すれば動かせる。可能性がアップするっていうことを書いている本です。

『どならない練習 伊藤徳馬 著者』を読んで何が変わったのか。

テクニックの一つとして、とても面白いことがありました。
それは『○○しないで』『○○してはいけません』という種類の言葉がありますが、それを言っても逆効果ということです。

私たち大人でも『○○をしてはいけません。○○しないで』と言われたら。
今この状況で、それをしないということはできたとしても。
それ以降どうすればいいのか、今後の改善はどのようにすればいいのか、ということがパッと思い浮かばなかったりします。
実際に、わからない状態のまま放置というのもありますよね。

子供も同じ現象が起こります。

たとえば。
スーパーで走り回る子供に対して『走らないで』と注意をします。
すると。子供は走らないという意味が分かっても、自分がその後、どう動けばいいのか。
今後どうすればいいのか、わからないので、同じことを繰り返してしまうとワケです。

この場合の答えとしては、
走り回る子供に『走らないで』ではなく『ゆっくり歩いて』かベストの答えです。

おそらく。
ほとんどの人が知らない。
とても目からうろこの情報だなと思いましたよ。


そして、苛つく人間関係にも使えますよね。

たとえば。
後輩や部下などで、相手と話が全く通じなくて、改善しないことでモダモダしてしまう人間関係。
相手に対して苛つくことが起こりますよね。

苛つくと、注意ばかりしているといもしれません。

しかし。
相手は、なにを改善すればいいのかがわからず、同じ失敗を繰り返してるだけかもしれません。

そういった時。
こちら側から改善策を先につける。
そうすることによって、自分の苛つくことが減ります。スムーズにいきやすくなる。
100%うまくいくというわけでありませんが『改善できる可能性が上がる。苛つくことが減っていく』のです。

クレームを言われた時にも、有効に使えるものがありました。
相手の言った言葉を反芻する。
つまり繰り返す。
共感する部分があれば『そうですよね。わかります。私も同じ気持ちになります』と言う。
もしも、まったく共感できないのであれば、相手の言った言葉を確認するのみに留める。
『○○なんですね』と、共感はしない。

これはキャビンアテンダントで、今は指導する立場にいる女性の方が書いた本の中でも、まったく同じことが書かれていました。

いわゆる、共感するというテクニックは、子供にも使えます。
私たちの通常の人間関係にも抜群の効果ですし、クレームの時にはとっても有効です。

共感する、繰り返すことは『自分のことを理解してくれている。尊重してくれている』のだと感じるからです。


一つ欠点を言うならば、文章の書き方がだらだらとしていて、読みにくいです。いらない文章が多すぎて目障りでした。
優しい言葉なのですが、回りくどいです。
とにかく、引き伸ばしてるようにしか感じられません。無駄が多すぎです。
コンパクトにまとめれば、1/4ぐらいの量に出来ると思いましたよ。

しかし。
内容は、とても良かったですー!!

まとめ:『どならない練習 伊藤徳馬 著者』は育児だけではない!苛つく人間関係にも抜群。

いかがでしたか。

今回の『どならない練習 伊藤徳馬 著者』は、基本ベースは、育児本なのですが、あらゆる人間関係にあてはまります。

特に、苛つく人間関係やクレームにも抜群の効果を発揮するでしょう。

気になったかたは、ぜひ手に取ってみてくださいね。

と、いうわけで。
本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!


★混乱した気持ちをスッキリさせる快感を、ぜひ味わってみて(*^^*)!心の片付け&整理整頓をキッチリお手伝いします★
【↓↓あなたの人生をハッピーへ導くアドバイスをお伝えします。占い依頼はこちらで受付中↓↓】

akalisa.hatenablog.com


フォローよろしくねヽ(=´▽`=)ノ☆



ツイッター

★あかりさ☆タロットチャンネル★→stand.fm音声ラジオ
https://stand.fm/channels/5f54600f6a9e5b17f7996701

★あかりさうらないちゃんねるYou Tube★
https://t.co/BGcHTHYITG